船首部の造波現象を緩和
(造波抵抗の低減効果)





構成:船首部水面下で前端からも突出ラクビーボール状のパットを設置
作用:船首部造波現象を緩和
効果:船体抵抗(造波抵抗)の低減

船  種 省エネ効果の目安
肥形船
6%前後
漁船
15%前後
高速二軸船(双船尾船型)
12%前後
高速二軸船
(シャフトブラケット型)
12%前後





船種、船型形状および船速により効果は大きく左右され、4%~20%程度


効果が期待できる船種
内航船全般、フェリー、自動車運搬船、
砂利運搬船、漁船など
水槽試験 海上試運転
整備実績
内航貨物船、フェリー、漁船など